製品案内

スーパーメカニカルデスケーラー

  • 自社製
  • 日本製

回転ブラシの特長

3方向(120度均等割)から挿入した直線ブラシが線材の回りを回転しながらスケールを取り除きます。ブラシの加圧は遠心力を利用し、回転数でコントロールしています。
2連タイプと3連タイプがあります。
ブラシには重しがついており、回転が速くなるほど、遠心力が働いてブラシが線材を押さえつける構造になっており、スケールをこすり取ります。最終工程では、エアーワイパーで付着したスケールを吹き飛ばします。取り残しはほとんどありません。
既存のデスケーラーにホイルブラシから回転ブラシへの取り替えが可能です。

 

(1)50Hzで運転したときの線肌
(2)30Hzで運転したときの線肌
(3)従来のホイルブラシによる線肌

 

 

ブラシユニットの回転によって発生する遠心力により、ブラシは3方向から絶えず一定の圧力でワークに押し付けられ、線表面のスケールを除去します。

装置の構成

形式 装置の構成
AMD-B2B-07LR ベンディング+2連ブラシ 7mm用 左→右
AMD-B3B-07LR ベンディング+3連ブラシ 7mm用 左→右
AMD-B2B-10RL ベンディング+2連ブラシ 10mm用 右→左
AMD-B3B-12RL ベンディング+3連ブラシ 12mm用 右→左
AMD-3B-12RL 3連ブラシのみ 12mm用 右→左
AMD-1B-14RL 1連ブラシのみ 14mm用 右→左
AMD-1B-19RL 1連ブラシのみ 19mm 右→左
AMD-B3B-CD-07LR ベンディング+3連ブラシ+皮膜乾燥付き 7mm用 左→右

コスト低減 ホイールブラシとの比較

従来のホイールブラシと回転ブラシを5.5~7mmで比較

形式 ホイールブラシ 回転ブラシ
ブラシセット数 4台 2台
モーター容量 2.2Kw 0.75Kw
ブラシ価格 ¥10,000 850円
1ヶ月の維持費
電気代 2.2Kwx4台x8Hx22日x0.7x20円=21,683円 0.75Kwx2台x8Hx22日x20円=5,280円
ブラシ代 10,000円x4台/2(2ヶ月に1回交換)=20,000円 850円x3枚x2台(1ヶ月に1回交換)=5,100円
ブラシ交換時間 2時間(工具はモンキー又はスパナ、時として
モンキーレンチが必要)
5分(工具はペンチのみ)
メンテナンス ブラシ調達ハンドルからブラシ駆動部にスケールの
目詰りが発生する為、定期的に掃除する必要がある。
ベアリング部のグリス補給のみ
部品の交換 機械本体の中に入り修理する必要がある 外部から行える
スケールの取り残し 有り 無し
ブラシ目 線の流れる方向にブラシ目が残る ラセン状のブラシ目が残る(網目にする事も可能)
ブラシの当て方 線の円周状をカバーするため4方向均等
割にブラシを配置し、目測又はモーター負
荷量で当て量を調整する。
回転数と重りで負荷量を決める。
集塵機 必要 不要