製品案内

リバーベンダー

  • ユーロベンド
  • ドイツ

   <ビデオリンク>

       自動曲げ+溶接機

 

Gスター  PL 自動ベンディング&溶接

 

 

 

 

 

 

・全製造範囲でCNC プログラミングによるワイヤ曲げ及びバット溶接機

・耐久型構造および人間工学に基づく必要最小限の機構

・ソフトウェアにより受注ごと線径、形状等にたいし、必要とする供給線、製品重量、本数のデータを得ることが可能

・バット溶接ユニットには、フレームおよびリングを自動で製造するために

エアーによるグリッパー付き

・異なった材質や線径等に対応する溶接、パルスウェルディング及び焼鈍工程はすべてプログラム可能

・2つの強固なローラーセットはサーボモーターで駆動されるため、正確な送りと優れた直線性を確保

・下側の矯正ローラーは駆動式で、確実に精度の高いフィードパワーを発揮

・均等な力を配分し、オフセットローラー方式により、線表面のマーキングは最小限に減少され、ローラーの寿命は最長となります

・調整可能な自動ヒネリ除去装置によりリバーの品質に関係なく線のヒネリをコントロールします(特許)

・線径の変更は、熟慮の上に設計されたプリセット方式により数秒で完了

 

加工範囲

2 ~ 6

3 ~ 8

5 ~ 12

6 ~ 16

線径範囲

φ2 ~ 6mm

φ3 ~ 8mm

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 16mm

最大送り速度

<650 N/mm2 *

110 m/min.

110 m/min.

100 m/min.

100 m/min.

  最大曲げ値

1200°/秒

1200°/秒

1000°/秒

800°/秒

  1辺のヨコ長さ**

100 ~ 700mm

100 ~ 800mm

200 ~ 1000mm

250 ~ 1200mm

  リング径

150 ~ 700mm

150 ~ 800mm

225 ~ 1000mm

250 ~ 1200mm

溶接電気容量

20 KVA

25 KVA

50 KVA

80 KVA

2方向曲げ

オプション

オプション

オプション

オプション

3Dベンディング

オプション

オプション

オプション

オプション

線送り精度

±0.05mm

±0.05mm

±0.1mm

±0.1mm

角度曲げ精度

±0.1°

±0.1°

±0.1°

±0.1°

*ご要望により高張力鋼も可能

**表示値より大きい1辺については、弊社のマスターフレームシリーズを参照願います。

Gスター Rシリーズ

自動フープ筋ベンダー

 

・GスターRシリーズはサーボモーター駆動により、コンクリート補強材のワイヤーから対応できるように、プログラムに基づき、高負荷の連続運転によるリバーの曲げ加工が可能 

・サーボモーターより連動する強力な2個の送りローラーにより正確な送りとすぐれた直線性を確保

・線径の変更は、熟慮の上に設計されたプリセット方式により数秒で完了

・調整可能な自動ヒネリ除去装置によりリバーの品質、軸曲がり、曲がり方向に関係なく常に平面で処理(特許)

・第2の矯正装置である下側のローラーは駆動式のため、確実に精度の高い直線性が得られ、さらに、リバー表面にマークを付けることなく送り出す力もあり

・右曲げベンダー用のサーボモーターは高速切断装置と連動し、高速で製品及びパーツを製造

 

技術仕様

Gスター 8R

Gスター 10R

Gスター 12R

外径範囲

φ3 ~ 8 mm

φ4 ~ 10 mm

φ5 ~ 12 mm

送り速度

100 m/min.

80 m/min.

80 m/min.

送り精度

±0.2mm

±0.2mm

±0.2mm

曲げ速度

1200°/sec.

800°/sec.

800°/sec.

角度精度

±0.5°

±0.5°

±0.5°

最大曲げ角度

+ 180°

+ 180°

+ 180°

駆動源 (kW)

8

10

15

平均消費電力 (kW/h)

2

3

4

主機の重量

1500 kg

1800 kg

2200 kg

* 2本線加工も可能 (ご要望により、装置を追加できます)

** 油圧式高負荷ベンダー (ご要望により、製造します)

Gスター エコシリーズ

 自動リバーベンダー

《従来のベンダーに比べ生産量50%アップ》

 

 

・ 高負荷連続運転に対応し、全ての動きをサーボモーターにより駆動、プログラム制御のリバーベンダー

・ 10 ~ 12mm 用ツインタイプのリバー同時加工

・ 高性能のベンディングシステムを採用、ベンダーが後方へ動く間に、回転板上で伸縮するベンディングピンによりリバーの送りを可能にすることで生産能力をアップ

・ 標準曲げ範囲のすべてをカバーする完全なベンディングツール

・ ライン中断を最小限にするための素早く交換できるベンディングツール

・ 逆戻り無しでの切断

・ カッターは交換するまで、4面で切断できるため容易に切断面を変更して使用可

・ ローラーで送るため、リバーにマークを付けることなく優れた直線性と正確な送りが可能

・ 下側の矯正ローラーは駆動式であるため、確実に精度の高い直線性が得られ、さらに送る力も発生

・ 線径の変更は、六角軸によるプリセット方式により数秒で完了

・ 調整可能な倒れ防止システムによりリバーの品質、軸曲がり、曲がり方向に関係なく常に平面で処理(特許)

 

技術仕様

Gスターエコ12

Gスターエコ14

Gスターエコ16

シングルスタンド

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 14mm

φ6 ~ 16mm

ダブルスタンド

φ5 ~ 10mm*

φ6 ~ 10mm

φ6 ~ 12mm

シングルスタンド送り速度

100   m/min.

100   m/min.

90   m/min.

ダブルスタンド送り速度

200   m/min.

200   m/min.

180   m/min.

ベンディング速度

1200°/秒

1200°/秒

1000°/秒

ベンディング角度

±180°

±180°

±180°

駆動源 (kW)

12

16

18

平均消費電力 (kW/h)

4

6

6

主機の重量

2300   kg

2700   kg

3100   kg

*最大550N/mm2まで

Gスター SEシリーズ

高速リバーベンダー

 

 

高負荷連続運転に対応し、全ての動きをサーボモーターにより駆動、高速リバーベンダー 

 

矯正装置および送りユニット

・サーボモーター駆動による2個の強力なローラー装置により正確な送りと優れた直線矯正が得られます

・下側の矯正ローラーはすべて駆動式であるため、確実に精度の高い直線性が得られ、さらに送る力も発生

・均等な力を配分し、オフセットローラー方式により、リバー表面の マーキングは最小限に減少され、ローラーの寿命は最長となります

・直線矯正および送り装置は非常に強靭で酷使に耐えるため、リバーのリブにより発生する振動をすべて緩和します

 

ヒネリ防止システム

・調整可能なヒネリ防止電動システムにより、リバーの品質、捻りのある軸、曲げ方向に関係なく、常に平らな形状の製品が得られます(特許取得)

・上側の矯正ローラーのハウシングは円筒状で、角度はリバーの軸に合わせ調整式、ギアモーターにより直線加工されたリバーの捻りストレスを除去します

 

矯正ローラーの調整 

矯正ローラー調整システムには2つのタイプあり

① 「六角シャフト・プリセット・システム」

・2分間で線径の交換が可能

・6種類の調整セッティングが可能

② 自動ローラー調整システム「ASA」

  ・自動調整システム

   駆動式矯正・送りローラー 

  ・全てのリバー外径データを保存

  ・矯正ローラーの微調整は稼働中に行えます

最終の上ローラーは製品ごとに異なる調整が可能で、2コイルで品質の異なるリバーに対応

 

自動リバー外径交換ユニット「AWC

・自動リバー交換システムにより新しい外径のリバーをベンダーの前の矯正装置へ送り込みます

・6種類の異なった外径リバーを保存

 

自動ヒネリ除去装置ATE

・コンピューター・プログラムにより選択的に作動する、駆動エアーグリッパーシステムがセットされています

・リバーはグリッパーにより確保された状態で、リバーを送り、そして曲げの動作により全ての直線リバーのヒネリを除去

 

ベンディングと切断

・強靭で左曲げの機能をもち、エアーで作動する曲げピンを装備した回転板の仕組みにより、部品の寿命を長持ちさせることで生産性を上げ、一貫した品質の製品製造が可能

・高性能のベンディングシステムを採用、ベンダーが後方へ動く間に、回転板上で内側に引っ込むベンディングピンによりリバーの送りを可能にすることで生産能力アップを達成

・標準曲げ角度範囲のすべてをカバーする完全なベンディングツール

・回転板に組込まれている油圧シャーはベンディングツールのすぐ後にあるので、曲げ加工の後に瞬時に切断が可能

・従前型のフープ筋ベンダーと比較した場合、収納型のベンディングピンと反転せずに切断できる機能のおかげで、約50%の製造量のアップを達成

 

技術仕様

Gスター12SE

Gスター4SE

Gスター6SE

Gスター20SE

シングルスタンド

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 14mm

φ6 ~ 16mm

φ8 ~ 20mm

ダブルスタンド

φ5 ~ 8mm

φ6 ~ 10mm

φ6 ~ 12mm

φ8 ~ 16mm

シングルスタンド送り速度

140   m/min.

120   m/min.

110   m/min.

100   m/min.

ダブルスタンド送り速度

280   m/min.

240   m/min.

220   m/min.

200   m/min.

ベンディング速度

1200°/秒

1000°/秒

1000°/秒

800°/秒

ベンディング角度

±180°

±180°

±180°

±180°

駆動源 (kW)

16

18

20

26

平均消費電力 (kW/h)

5

6

7

8

主機の重量

3000   kg

3300   kg

3800   kg

4000   kg

Gスター TRISシリーズ

自動3D連続フープ筋ベンダー

 

  広い範囲のコンクリート補強材用に対応できるように、すべて必要とされる範囲をプログラムできる2D3Dのリバー曲げ加工が可能

 ・Gスター SEシリーズのすべての特長を兼ね備えた機械

 ・2次の曲げ工程をなくす

 ・バー材、メッシュ及びプレキャスト用の3D構成要素による高い生産性

 ・高性能のベンディングシステムとして、カッターを組み込んだ1台の伝統的な回転ベンディング板と、出し入れすることができ、無限の形状に対応できる可能性のあるツイン・ローラーを取り付けた3Dベンディングヘッド1台で構成(特許取得) 

・3Dベンディング装置は機械前面の加工板の下に隠されていて、曲げ加工するときだけ自動で外へ出てきます

・2番目のベンダーの角度はロッドの軸をもとに、高さと入射角の両方を調整できるため、3D形状につき、様々な可能性を提供します

・Gスター・シリーズには、電気的にヒネリを除去するシステムと自動ヒネリ除去装置「ATE」が標準装備されており、リバーの品質、軸のヒネリおよび曲げ方向に関係なく常に平形状に加工

・直線矯正ローラー調整システムは2タイプあります

・六角シャフト・プリセット・システムおよび全自動ローラー調整システム「ASA」があります

 

 

技術仕様

Gスター12 TRIS

Gスター14 TRIS

Gスター16 TRIS

Gスター20 TRIS

シングルスタンド   3D

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 14mm

φ6 ~ 16mm

φ8 ~ 20mm*

ダブルスタンド 2D

φ5 ~ 8mm

φ6 ~ 10mm

φ6 ~ 12mm

φ8 ~ 16mm

送り速度

140   m/min.

120   m/min.

110   m/min.

100   m/min.

送り速度精度

±   0.5mm

±   0.5mm

±   0.5mm

±   0.5mm

ベンディング速度 2D

1200°/秒

1000°/秒

1000°/秒

800°/秒

ベンディング速度 3D

600°/秒

600°/秒

500°/秒

500°/秒

ベンディング角度 2D

±180°

±180°

±180°

±180°

ベンディング角度 3D

±180°

±180°

±180°

±180°

ベンディング精度

±   0.5°

±   0.5°

±   0.5°

±   0.5°

駆動源 (kW)

16

18

20

26

平均消費電力 (kW/h)

5

6

7

8

主機の重量

3300   kg

3700   kg

4200   kg

4400   kg

*但し、20mm,450N/mm2まで

Gスター SPシリーズ

自動3D連続フープ筋ベンダー

 

 Gスター SP シリーズ3D 連続フープ筋ベンダーはサーボモーターを採用、製品の信頼性と価格効果が確実に得られます

・GスターSEシリーズのユニークな特徴を全て備えた機械 

・2次のベンディング作業を無くしています

・高性能のベンディングシステムとして、カッターを組み込んだ1台の伝統的な回転ベンディング板、出し入れすることができるベンディングピン及び、ダブルのリバー折りたたみ用のアームが2つ付いた、3Dベンディングヘッド1台で構成

・2番目のベンダーの角度は各種の連続フープ筋の幅によって、ロッドの軸をもとに調整できます

・3D曲げの加工中に、平面の外側に、外部レッグ位置決め装置があります

・GスターSPシリーズには、電気的にヒネリを除去するシステムが標準装備されており、リバーの品質、軸のヒネリおよび曲げ方向に関係なく常に平形状に加工(特許取得)

・直線矯正ローラー調整システムは2タイプあります

          ・六角シャフト・プリセット・システムおよび全自動ローラー調整システム「ASA」があります

 

GスターTRIS 3D リバーベンダー

の装備;

・自動ヒネリ除去装置「ATE」(特許)

・自動リバー寸法交換装置「AWC」

・製品IDマークの刻印

・自動フープ筋コレクター

 

技術仕様

Gスター8 SP

Gスター12 SP

Gスター14 SP

Gスター16 SP

シングルスタンド   3D

φ4 ~ 8mm

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 14mm

φ6 ~ 16mm*

ダブルスタンド 2D

-

φ5 ~ 8mm

φ6 ~ 10mm

φ6 ~ 12mm

送り速度

140   m/min.

140   m/min.

120   m/min.

110   m/min.

送り速度精度

±   0.5mm

±   0.5mm

±   0.5mm

±   0.5mm

ベンディング速度 2D

1200°/秒

1200°/秒

1000°/秒

1000°/秒

ベンディング速度 3D

700°/秒

500°/秒

500°/秒

400°/秒

ベンディング角度 2D

±180°

±180°

±180°

±180°

ベンディング角度 3D

±120°

±120°

±120°

±120°

ベンディング精度

±   0.5°

±   0.5°

±   0.5°

±   0.5°

駆動源 (kW)

10

16

18

20

平均消費電力 (kW/h)

3

5

6

7

主機の重量

1800   kg

3300   kg

4200   kg

4200   kg

スパイラル SEシリーズ

連続多層フープ筋ベンダー

 

 

・スパイラルSEシリーズはコンクリート補強フープ筋の連続マルチ・フープ筋用の第2世代の直線・曲げ・切断機(特許)

・コイル状のリバー、高強度PC鋼バーあるいはPC鋼線を多様な形状に加工(例: 四角、長方形、多角形、丸、等々)

・製品受台は組立品の送り・曲げ工程と同調し製造されるスパイラルの動きに追従、大型の寸法形状や複数本数にも追従

 

※スパイラルSEシリーズのユニークな利点は次のとおり

 

・フープ筋と比較して製造コストを下げることができる

・広いスペースと労力を減少できる

・製品製造の柔軟性が限りなく広がる

・歩留まりが良くなる

・機械据付や現場組立時間の短縮

・より良い建造物の保護

・多数の矯正ローラーにより、リバー表面にマーキングを付けないで優れた直線性と正確な送りが可能

・下側の矯正ローラーは駆動式により、確実に精度の高い直線性が得られ、さらに送る力も発生

・線径の変更は、六角軸によるプリセット方式により数秒で完了

・調整可能な倒れ防止システムによりリバーの品質、軸曲がり、曲がり方向に関係なく常に平面で処理(特許)

 

技術仕様

スパイラル12 SE 1.0

スパイラル12 SE 1.7

スパイラル 16 SE

リバー寸法

φ5 ~ 12mm

φ5 ~ 12mm

φ6 ~ 16mm

ワイヤー送り速度

100 m/min.

100 m/min.

90 m/min.

  曲げ速度

800°/秒

800°/秒

800°/秒

  製品受台の速度

80 rpm

40 rpm

40 rpm

  製品受台の寸法

1000x1000mm

1700x1700mm

1700x1700mm

1200x2500mm

  曲げ角度

±180°

±180°

±180°

  側面の精度

±0.5mm

±0.5mm

±0.5mm

  曲げ精度

±0.5°

±0.5°

±0.5°

  最大積み重ね数

60 Max.

100 Max.

100 Max.

12mm 四角スパイラル

 8時間当りの生産量

1000x1000mm   10.5t

1000x1000mm   7.5t

1000x1000mm   7.5t

 

スパイラルSE リバー曲げ機は次の装置を取付けできます。

                                  ・自動スパイラル排出クレーン

                                  ・スパイラル結束台