製品案内

チェーン自動曲げ溶接機

  • ビタリ
  • イタリア

1工程のみ 自動チェーン溶接機

SHシリーズ (安全カバーなしの写真)

 

 

型式線径(mm)ピッチ(mm)能力
リンクの数/1HR
床面積
cm (約)
SH.0 3.0 ~ 6.0 9 ~ 40 55 ~75 220 X 160
SH.1 5.0 ~ 10 15 ~ 65 50 ~ 70 190 x 140
SH.2 8.0 ~ 13 22.4 = 85 34 ~ 55 250 x 150
SH.3 10 ~ 16 28 ~ 100 24 ~ 38 300 x 200
SH.4 14 ~ 20 40 ~ 120 16 ~ 30 350 X 220

 

SHシリーズチェーン溶接機はチェーンリンクの精密な位置決め装置により、チェーンリンクを1工程のみで溶接することが可能です。
本溶接機により合金鋼や高抗張力鋼、および低炭素鋼、中炭素鋼、マンガン鋼等の溶接が可能です。
溶接の品質は、中波(1000 Hz)による溶接制御システムを採用しているため、通常使われる周波数(50 ~ 60Hz)による溶接と比べ、コンスタントに高品質の溶接が可能となりました。 これは、今日における最上の溶接といえます。 また、溶接は1台の機械で行われ、すべてのチェーンリンクに対して同じパラメーターによる作業ができるため、溶接品質の保証ができます。

機械の運転中であっても機械のパラメーターすべてをコンピューターでモニターリングでき、新しいパラメーターの設定や保存が可能です。

電極ユニットは、上に傾けた状態で調整ができるため溶接冶具の調整が必要な場合、オペレーターは簡単にアクセスすることができます。 チェーンリンク上に残った高熱のバリを除去し、バリなし仕上げが可能です。 機械には主要部をカバーするための安全装置が取り付けられています。

線径20mmまでが標準仕様です。 それより大きい線径の要求がある場合、26mmまで特殊仕様として製作可能です。