製品案内

チェーンベンディングマシン

  • ビタリ
  • イタリア

チェーンベンディングマシン(3段階曲げ式)の特長

このMCチェーンベンディングマシンはリンクの3段階曲げを実現することを考慮しました。
各段階での加工は、ベンディングスライドを直接駆動するカムシャフトにより制御されるため、より強靭で均一なチェーンリンクの成形が可能となりました。中央曲げ冶具には特殊形状のローラーが取付けられており、表面にマークやキズのないチェーンリンクを成形します。
切り目をつけることで切断力を大幅に減少させ溶接品質が非常に向上されるため、スリング用のチェーンなどに使用されるハイテンション合金鋼にも対応できます。
損傷を受けやすい箇所が破損しないように、すべてのMC型機械には、厳しい安全基準をもうけています。
さらに、線の長さをコントロールする機構を設けておりますので、画一的なチェーンリンクを成形させ、高レベルの生産性が得られます。

チェーンベンディングマシン(3段階曲げ式)の仕様

形式 装置の構成 最小長さ
mm
生産量1‘
n
モーター
KW
設置面積
約cm
機械重量
kg
500N/mm2 700N/mm2
MC 4 2.0~4.0 2.0~3.5 20 200 4 200 x 120 1200
MC 7 3.0~7.0 3.0~6.0 45.5 150 5.5 270 x 140 2900
MC 11 6.0~11 6.0~10 65 100 11  350 x 220 4100
MC 16 7.0~16 7.0~14 100 80 15 360 x 230 5800
MC 22 12~22 12~20 125 45 18.5 470 x 300 11000
MC 26 16~26 16~23 125 30 22 570 x 330 17000

ユーロールグループ