製品案内

鉄筋冷間圧延ライン 型式LG型

  • テウレマ
  • スペイン

概要

φ4mm~φ14mmの丸線およびリブ線を、720M/分にて製造する高性能の圧延(伸線)機です。さらに細い線径はセンサーアームによる速度制御機能の付いた複数のキャプスタンにより連続伸線を行います。

  • 最高品質仕様、高性能
  • 堅牢で強固な構造、長寿命
  • 最新デザイン、最新の技術
  • 世界で入手可能な部品
  • 5トンコイル巻取(自動結束&ボビン交換式)

特長

  • 水平巻きスプーラー、または全自動によるタテ巻きスプーラー
  • モジュール式構造
  • 遠隔操作にてエアーにより開閉する全体カバー
  • 継ぎ目検出および傷防止システム
  • 2箇所の操作制御
  • 運転状況把握および不具合の表示ディスプレー、キーボード付き
  • キャプスタン引抜き力6トン、3速
  • 取替え可能な硬質クロームのキャプスタンンリング
  • 応力除去装置
  • ACモーター
  • PLC制御
  • メカニカルデスケーラー、油圧式
  • 油圧ユニット2台
  • CEマーク証明付き

LGシリーズ

LGシリーズ製品をご紹介しています。

LG

小径の丸線およびリブ線製造用冷間圧延ライン
巻取り重量5トン(自動結束・ボビン交換式)

LG-EC

冷間圧延・直線切断ライン

テウレマについて

1996年以来
テウレマはスペインのエレンテリアにあり、ワイヤー加工用設備の設計・製作を行っています。

テウレマは1996年にユーロールにより設立された若い会社でありながら、永年に渡る経験をもつ優秀な設計者および技術者のおかげで、本社および関連会社より要求される革新的な方針に完全に調和しています。
イタリアのユーロールを主体とした研究開発にたずさわる人々と密接に連携することにより、独特の機械構造および製造工程の両面において経験を併せ持つことができました。


テウレマは各ユーザー様が常にグローバルマーケットに追従しなければならないという現実的な必要性を考え、オーダーメイドの設備計画もしくは組立済み即可動型設備の計画においても、新しい革新的なソリューションを提案いたします。


おかげさまで、テウレマは驚くほど早いスピードで成長してきて、重要で歴史のあるヨーロッパ市場および新しく成長してきつつある市場へ設備と完成したラインをきめ細かく普及させる原動力になっています。

ユーロールグループ