製品案内

直線切断機

  • ビタリ
  • イタリア

自動直線切断機(伸線材用)、自動変速・低音式直線切断機(圧延線、リブ線、より線用)について

本直線切断機は次の装置と併設して使用できます(オプション)

  • 面取りユニットをインラインで取付可能、必要に応じて分離可能
  • 製品にエンボス加工が可能、各種製品に対応
  • ワイヤー研磨装置

直線切断機の特長

NR215シリーズの直線機は、最近以下の改善を行い、グレードアップいたしました。
・操作パネル上で電子式にて容易に送り速度を変えることができます(写真1)

(機械稼動中でも速度調整ができます)

 

 

・ローターの回転速度と送り速度をそれぞれ別々に電子式に調整できますので、製品に要求される高精度の直線度を得ることができます(写真2)

(機械稼動中でも速度調整ができます)

 

 

・ローターおよび送り速度の調整を別々に調整できるので、機械の運転開始はより簡単に行えます。

 

・高速エアークラッチにより切断装置を制御します(写真3)。 オプションにて、電子式切断ユニットもあります。

 

 

・急速送りローラーのブロックシステム(ロックなし)により運転開始時の調整時間が短縮されました(写真4)。また、オプションとして運転開始時の長さ設定用として、高精度な光学式測長装置があります。

 

 

・油圧システムから電子式制御方式に変更したことにより運転開始時の調整時間が短縮されました。これによりメンテナンスが不要になりました。

 

・以前のシリーズの機械と比較して騒音レベルを飛躍的に下げることができました。(CE規格によります)

 

・矯正ローターのダイスは5ヶまたはオプションにて7ヶ(写真5)取付。多様な用途に適合するために、広範囲に渡る材質のダイスを各種取り揃えております。

直線切断機の仕様

形式 装置の構成 送り速度
m/min.
最小長さ
mm
モーター
kw
設置面積約
cm
機械重量
kg
NR215E 1.0~4.0
(0.6~4.0もあり)
20~120 90標準
(20~90もあり)
7 110x100 750
NR220EV 2.0~8.0 30~160 180標準
(25~180もあり)
16.5 185x90 950
NR222 2.0~10 30~200 115標準
(1350にて最速)
18 183x130 1700
NR230E 4.0~10 30~160 250標準
(60~250もあり)
32, 20 250x130 3600
NR231E 5.0~12 30~130 250標準
(60~250もあり)
32, 20 250x130 3600

ユーロールグループ